元日本代表・宮本恒靖氏をJFA公認S級コーチに認定

[ 2016年1月21日 20:36 ]

 日本サッカー協会は21日、東京都内で理事会を開き、Jリーグで監督を務めるために必要な資格である公認S級コーチに元日本代表主将の宮本恒靖氏(38)ら2人を認定したことが報告された。

 アジア貢献事業の指導者派遣で、U―14(14歳以下)モンゴル女子代表監督に就任する壱岐洋治氏(66)ら4人の新規契約と、カンボジア協会技術委員長の小原一典氏(43)ら4人の契約更新が承認された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース