J3降格の大分が新体制発表 片野坂新監督「原点に返る」

[ 2016年1月21日 18:01 ]

 J3に降格した大分は21日、本拠地の大分銀行ドームで今季の新体制を発表し、片野坂知宏新監督が「現実をしっかり受け止めて原点に返り、最後まで諦めずに走るチームを目指したい」と抱負を語った。昨季のJ1年間王者の広島から加入した元日本代表のMF山岸智が「1年で必ずJ2に上がれるように力を出していきたい」と誓った。

 昨季の成績不振で辞任した青野浩志前社長に代わり、新たに県からの派遣で就任した榎徹新社長は「大分の活力の源になるチームづくりを目指す。J3から新しいトリニータの歴史をつくる」と意気込んだ。スローガンに「原点回帰」を掲げ、3月13日の開幕戦では本拠地で長野と対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース