横浜FC 49歳カズ初合流「1分でも長くピッチに立てるように」

[ 2016年1月21日 16:08 ]

チームの全体練習に初合流したJ2横浜FCの最年長Jリーガー、三浦知良=横浜市

 J2横浜FCの最年長Jリーガー、三浦知良が21日、全体練習に初合流し、49歳で迎えるプロ31年目のシーズンへ「一試合一試合、1分でも長くピッチに立てるように、しっかりトレーニングをしたい」と意気込んだ。

 ボール回しやミニゲームなど軽めの練習で汗を流した。昨年12月から、グアムでの恒例の自主トレーニングで体づくりに励んでおり「新たな気持ちというより、継続的な感じで入れた」と手応えを口にした。

 U―23(23歳以下)日本代表がリオデジャネイロ五輪出場を目指し奮闘中。24歳以上のオーバーエージ枠での本大会出場について問われると「監督よりも年上で、そこは微妙だけど…。夢を持ってやることはいいこと」と意欲を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース