レアル、733億円で11季連続1位 クラブ収入世界ランキング

[ 2016年1月21日 15:56 ]

 国際的な監査法人デロイトは世界のサッカークラブの2014~15年シーズンの収入ランキングを21日までに発表し、スペイン1部のレアル・マドリードが5億7700万ユーロ(約733億円)で11季連続の1位となった。2位は5億6080万ユーロのバルセロナ(スペイン)で前回4位から浮上した。

 トップ20クラブは全て欧州。イングランド・プレミアリーグからは5億1950万ユーロで3位のマンチェスター・ユナイテッドなど9クラブが入った。4位はパリ・サンジェルマン(フランス)、前回3位のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は5位に後退した。香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は11位、本田圭佑のACミラン(イタリア)は14位。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース