元代表GK川口、相模原に合流「ヨシカツと呼んで」五輪代表にエールも

[ 2016年1月21日 19:17 ]

J3相模原の練習に合流し、ランニングする川口(左端)

 元日本代表GK川口能活が21日、今季移籍したJ3相模原の練習に初合流した。

 練習開始前には、チームメートに「ゴールキーパーの川口能活です。ヨシカツと呼んでください。よろしくお願いします」とあいさつ。約2時間の練習をこなし「最初のあいさつをするまで緊張したが、時間がたつとともにリラックスできた」と振り返った。

 J2昇格の原動力として期待される40歳は「試合でプレーしたいという欲求はある。チャンスをもらえたからにはトライしたい」と意気込んだ。

また、リオ五輪アジア最終予選参加中のU―23日本代表には「選手の疲労も最小限にとどめて、団結力もつけながら向上させる理想的な形でチームが仕上がっている。一発勝負は何が起こるか分からないが、あまり神経質になる必要はない。相手をリスペクトしつつ自信を持って臨んでほしい」とエールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース