UAEなど8強出そろう リオ五輪男子サッカーアジア最終予選

[ 2016年1月21日 09:10 ]

 サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第9日は20日、1次リーグD組の2試合が行われ、アラブ首長国連邦(UAE)が1位、ヨルダンが2位で勝ち上がり、ベスト8が出そろった。

 UAEは3―2でベトナムに競り勝って勝ち点7、ヨルダンはオーストラリアと0―0で引き分けて同5とした。オーストラリアは同4の3位で敗退した。

 準々決勝は22日に日本―イラン、カタール―北朝鮮、23日に韓国―ヨルダン、UAE―イラクが行われる。大会の上位3チームに五輪出場権が与えられる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース