G大阪 新加入FWアデミウソン存在感キラリ

[ 2016年1月21日 05:30 ]

横浜からG大坂に新加入したFWアデミウソン

 G大阪は沖縄キャンプ3日目の20日、GKを入れての6対6などボールを使ったハードなトレーニングを消化した。実力の片りんをのぞかせたのが横浜から新加入のFWアデミウソン。ブラジルの世代別代表で背番号10を背負ってきた実績の通り個人能力の高さは予想通りながら、加えて周囲を生かす巧みなパスや心配りにチームメートから絶賛の声が相次いだ。

 FW宇佐美も「(パスの)出し手としても受け手としても両方できる」と歓迎した。

 ポジションは未定ながら、トップでも2列目でもこなせる能力は固定化されつつある前線に刺激を与えるはず。昨季のリーグで8得点の22歳は「みんなが期待してくれるなら応えないといけない。去年の成績はまったく満足していないので数字は増やしたい」と意気込む。大型助っ人がガンバの攻撃陣を変える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年1月21日のニュース