FC東京 甲府MF阿部拓馬を完全移籍で獲得「全力で頑張ります」

[ 2016年1月4日 17:17 ]

 FC東京は4日、甲府からFW阿部拓馬(28)を完全移籍で獲得したと発表した。

 阿部はクラブを通じて「この度、ヴァンフォーレ甲府より移籍加入することになった阿部拓馬です。FC東京で、チームの勝利とタイトル獲得に貢献したいと思います。全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、甲府の公式サイトを通じては「甲府で1年半プレー出来て、とても良い時間を過ごせました。山梨の皆さんは温かくて、結果が出ない時も僕たち選手をサポートしてくれて、それに応えようという気持ちでやってきました。甲府はベテランが凄いですが、これからはアカデミーも含め若い選手たちが育って、同じピッチに立つ時が来たら良いなと思います。短い時間でしたが本当にありがとうございました」と談話を発表している。

 阿部はドイツ・ブンデスリーガ2部の∨fRアーレンから、14年途中に甲府に加入。2015年シーズンは、リーグ戦30試合に出場し5得点を挙げるなど攻撃陣の中心として活躍し、甲府のJ1残留に大きく貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年1月4日のニュース