昨年V星稜、準V前橋育英ともに初戦突破 帝京三・村上は2戦5発

[ 2016年1月2日 16:57 ]

前半37分、右足でゴールに流し込みハットトリックを達成した帝京第三・村上(中)

 第94回全国高校サッカー選手権大会は2日、首都圏8会場で2回戦の16試合が行われ、前年度優勝校の星稜(石川)は2―1で玉野光南(岡山)を下し、白星発進。同準優勝校の前橋育英(群馬)は3―2で大津(熊本)との名門対決を制し、それぞれベスト16入りを決めた。

 昨夏の全国高校総体で優勝した東福岡(福岡)はFW餅山大輝(3年)のハットトリックなどで新潟明訓(新潟)に快勝。同準優勝の市船橋(千葉)は米子北(鳥取)に3―0で勝った。

 帝京三(山梨)はMF村上光樹(3年)のハットトリックなどで山口鴻城(山口)に8―0で大勝。村上は1回戦の高松南(香川)戦でも2得点しており、2試合で5得点の荒稼ぎとなった。青森山田(青森)は1回戦で野洲(滋賀)を7―1で下した聖和学園(宮城)に東京Vユース出身でJ1湘南入りが決まっているMF神谷優太(3年)の2試合連続ゴールなどで5―0と快勝した。

 開幕戦勝利を飾った駒大高(東京B)は0―0からのPK戦を3―0で制して尚志(福島)に、国学院久我山(東京A)は2―2からのPK戦を3―1で制して明秀学園日立(茨城)にそれぞれ勝利を収めた。

 桐光学園(神奈川)はJ1磐田入りが決まっているU―18日本代表FW小川航基(3年)の2得点などで長崎南山(長崎)に3―0で勝った。

 この日行われた試合の結果は以下の通り。

【2回戦】
星 稜 2―1 玉 野 光 南
中京大  中京 3―0 札 幌 大 谷
各  務  原 1―0 香 芝
明 徳 義 塾 1―0 正 智 深 谷
松  山  工 0―0 丸 岡
(PK4―1)
駒  大  高 0―0 尚 志
(PK3―0)
東  福  岡 3―1 新 潟 明 訓
市  船  橋 3―0 米  子  北
桐 光 学 園 3―0 長 崎 南 山
青 森 山 田 5―0 聖 和 学 園
矢 板 中 央 3―0 鳴 門
富 山 第 一 1―0 日 章 学 園
神 戸 弘 陵 1―0 東京都市大塩尻
国学院 久我山 2―2 明秀学園 日立
(PK3―1)
帝  京  三 8―0 山 口 鴻 城
前 橋 育 英 3―2 大 津

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年1月2日のニュース