ロメロ・フランク 山形から新潟へ完全移籍、即J2水戸へレンタル

[ 2015年12月29日 16:55 ]

 J1新潟は29日、来季J2へ降格する山形からMFロメロ・フランク(28)が完全移籍で加入し、来季はJ2水戸へ期限付き移籍で加入してプレーすると発表した。

 ペルー出身の同選手は青森山田高、流通経済大を経て2011年に水戸入り。13年に当時J2の山形へ移籍し、これまでJ1リーグ通算31試合3得点、J2通算137試合16得点の数字を残している。

 ロメロ・フランクは新潟を通じ、「初めまして、ロメロ・フランクです!シーズン明けは水戸でプレーすることになるので、新潟でのプレーを見せることができませんが、期限付き移籍から帰ってきた際には新潟の力になれるように一所懸命がんばりたいと思っています」とコメント。

 4年ぶりに在籍することになった水戸を通じては、「自分の原点となる水戸に戻り、山形で経験したことを生かせるように全力でプレーしたいです!」と、3年間プレーした山形を通じては、「モンテディオ山形でJ1昇格など貴重な経験をすることが出来ました。山形でプレー出来たこと、サポーターの皆様と出会えたことは自分の宝物です。来年は対戦することになりますが、再びピッチで会える日を楽しみにしています!ありがとうございました!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年12月29日のニュース