蛍 ハノーバー移籍合意「チームを助けたい」背番号「16」

[ 2015年12月22日 05:30 ]

移籍が決まり、背番号16のユニホームを手にする山口蛍(左)(クラブ提供)

 J2C大阪は21日、日本代表MF山口蛍(25)がドイツ1部ハノーバーへの移籍に合意したことを発表した。来年1月からの完全移籍となり、23日に大阪市内で移籍会見を開く。ハノーバーのツイッターではユニホームを持つ写真付きで「日本代表の山口蛍選手を獲得しました」と日本語で報告され、背番号は「16」に決定した。

 山口はハノーバーのホームページを通じて「できるだけ早くプレーしてチームを助けたいです。もちろん、キヨ(清武)とともに戦えるのをうれしく思います」とコメント。バーダーGMは「我々は山口のクオリティーがブンデスリーガで通用すると信じています」と期待を寄せた。現在は冬季中断期間で、来年1月4日に練習を再開。同7日からトルコ合宿が行われ、同23日に中断明け初戦となるダルムシュタット戦をホームで迎える。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月22日のニュース