マインツ武藤 孤立無得点…「前までボールが来ない」

[ 2015年12月22日 05:30 ]

<ヘルタ・マインツ>相手選手と競り合う武藤

ブンデスリーガ第17節 マインツ0―2ヘルタ

(12月20日)
 センターFWで先発したマインツ武藤は無得点のまま後半20分で退いた。序盤から前線で孤立する場面が目立ち「前までボールが来ないし、失点するタイミングが悪かった。チームとしてベルリンの方が上だった」と反省を口にした。

 自身はマリに次ぐチーム2位の7得点で年内最終戦を終えたが、「チャンスの量を考えると、もっとできた。来年は絶対的な存在にならないといけない」と貪欲だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月22日のニュース