G大阪DF丹羽が“ハリル会”心待ち「監督とのギャップ埋めないと」

[ 2015年12月19日 18:53 ]

 G大阪の日本代表候補DF丹羽大輝(29)が、20日に都内で開催される“ハリル会”を心待ちにした。

 ハリルホジッチ監督の要望で、試合や練習はなく、ミーティングだけを実施する異例の招集。丹羽は「自分の足りないもの、良いものは自分の中で整理できている。なぜ、この間の代表戦(11月、W杯アジア2次予選シンガポール戦、同カンボ ジア戦)に招集されなかったのかも自分の中で理解している。もし監督とのギャップがあれば埋めないといけない。しっかり良い話し合いをしたい」と前向き。

 「次に何をすれば入れるかは自分の中では確認できている。来年へ向けて、頭の中を整理したい」と、3月のワールドカップ(W杯)アジア2次予選アフガニスタン戦、同シリア戦での代表復帰を果たすため、頭脳派DFは積極的交流を図るつもりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月19日のニュース