×

五輪アジア最終予選の予備登録に浅野、南野ら50人 野津田は外れる 

[ 2015年12月14日 15:10 ]

 日本サッカー協会は14日、来年1月にカタールで行われるリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU―23アジア選手権(1月12日開幕)に出場するU―23日本代表(現U―22日本代表)の予備登録メンバー50人を発表した。

 予備登録メンバーにはA代表経験もあるFW浅野拓磨(21=広島)や海外組のMF南野拓実(20=ザルツブルク)、FW久保裕也(21=ヤングボーイズ)、主将を務めるMF遠藤航(22=湘南)らが入ったが、今月10日のクラブワールドカップ(W杯)1回戦・オークランド戦で右ひざを負傷し、全治8週間と診断されたMF野津田岳人(21=広島)は登録されなかった。

 最終予選は来年1月12日に開幕し、日本は13日に北朝鮮、16日にタイ、19日にサウジアラビアと1次リーグで対戦。決勝トーナメントを勝ち抜いた上位3チームに五輪出場権が与えられる。最終予選に臨むU―23日本代表のメンバー23人は今月18日に発表され、22日から30日まで沖縄・石垣島で強化合宿。来年1月2日から決戦の地・カタールで直前合宿に入る。

 予備登録メンバーは以下の通り。

【GK】櫛引政敏(清水)、田尻健(G大阪)、杉本大地(J2京都)、牲川歩見(J2磐田)、山田元気(J2京都)、中村航輔(J2福岡)

【DF】櫛引一紀(J2札幌)、松原健(新潟)、高橋祐治(J2讃岐)、山中亮輔(柏)、亀川諒史(J2福岡)、伊東幸敏(鹿島)、西野貴治(G大阪)、奈良竜樹(FC東京)、室屋成(明治大)、岩波拓也(神戸)、安在和樹(J2東京V)、植田直通(鹿島)、高橋壮也(広島)、中谷進之介(柏)、中山雄太(柏)

【MF】大島僚太(川崎F)、遠藤航(湘南)、中野嘉大(川崎F)、橋本拳人(FC東京)、原川力(J2京都)、矢島慎也(J2岡山)、井出遥也(J2千葉)、前田凌佑(神戸)、喜田拓也(横浜)、中島翔哉(FC東京)、豊川雄太(鹿島)、秋野央樹(柏)、前田直輝(松本)、南野拓実(ザルツブルク)、関根貴大(浦和)、川辺駿(J2磐田)、宮原和也(広島)、三竿健斗(J2東京V)、井手口陽介(G大阪)

【FW】伊東純也(甲府)、荒野拓馬(J2札幌)、久保裕也(ヤングボーイズ)、鈴木武蔵(J2水戸)、金森健志(J2福岡)、浅野拓磨(広島)、小屋松知哉(名古屋)、オナイウ阿道(J2千葉)、鈴木優磨(鹿島)、鎌田大地(鳥栖)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2015年12月14日のニュース