川島永嗣、Wの喜び!第1子長男誕生&ダンディーUと本契約へ

[ 2015年12月3日 20:57 ]

長男誕生と労働ビザ取得にメドが立ったことをブログで報告したGK川島

 ダンディー・ユナイテッドに移籍したGK川島永嗣(32)が3日、自身の公式ブログを更新。第1子長男が誕生したことを発表した。また、発給に時間を要していた英国労働ビザについて「今ようやくビザの件も見通しがつき、Dundee Unitedと本契約に向けての運びになっていくと思います」と報告した。

 川島は「本日、12月3日、我が家に長男が誕生しました!!」と喜び。「遠くスコットランドにいて立ち会うことはできませんでしたが、ビザの見通しがついた今、監督とも相談して、家族に会うために一時日本に帰国しようと思います。夏に日本を出てから4カ月以上自分を支え続けてくれ、出産も乗り越えてくれた妻に心から感謝したいと思います。これから心新たに、より大きな責任感とさらなる大志を持って、守るべきもののためにさらに前へ突き進んでいきたいと思います」と心境をつづった。

 昨年9月、一般女性と結婚した。

 労働許可証については「ここまでの道のりは長く、決して平坦ではなく、そこにどんな意味を見出せるのか自分でも分からなくなる時期もありました。しかしながら、もし意味すらないのであれば、それを意味あるものにできるのも自分自身でしかなく、自分の中だけでなく、周りの存在にも気づくことができたなら、それがさらに大きな意味を持つのではないかと思います。皆さんの支え、そして周りの人達の支えなしにこの時期を乗り越えることはできなかったと思います。感謝という二文字に込める自分の想いは計り知れないものです」と思いを吐露した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2015年12月3日のニュース