J1横浜 チケット販売委託のぴあ社員、購入情報入りPC盗まれる

[ 2015年11月30日 22:37 ]

 Jリーグ横浜は30日、チケットの販売を委託している「ぴあ」の男性社員が、購入者情報の入った業務用ノートパソコンを自宅で盗まれたと明らかにした。

 パソコンには、年間チケット購入者5864人分の会員IDや氏名、住所などが入っていた。クレジットカード番号は含まれない。流出は確認されていないという。

 ぴあによると、男性社員は27日深夜、かばんに入っていた業務用パソコンと現金を盗まれた。警視庁麻布署に被害届を出したという。

 社内規定では、パソコンを社外に持ち出す際は個人情報を削除すべきだったが、社員は失念していたという。

 ぴあによると、パソコン立ち上げや個人情報が含まれたファイルを開く際など、3段階でパスワードが設定されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月30日のニュース