町田、鮮やか逆転J2昇格王手!鈴木孝が同点&決勝弾

[ 2015年11月30日 05:30 ]

J2・J3入れ替え戦第1戦 町田2―1大分

(11月29日 町田)
 J2・J3入れ替え戦第1戦が29日に町田市立陸上競技場で行われ、J3で2位の町田がJ2で21位の大分に2―1で逆転勝ちし、12年以来4年ぶりのJ2昇格へ王手をかけた。FW鈴木孝司(26)が全2得点と活躍。第2戦は12月6日、大分のホームの大分銀行ドームで行われる。

 J3町田は、クラブ史上最多の8629人が詰めかけたホームで、鮮やかな逆転勝利を飾った。立役者は2ゴールの鈴木孝だ。0―1の前半ロスタイム、左サイドから左足ボレーを突き刺して同点。後半27分には中央をドリブル突破して森村へパスを送り、折り返しを押し込んで決勝点をもたらした。J2昇格へ一歩前進したが、相馬監督は「我々は下から上がりたいというチャレンジャー。きょうリードしたことで勘違いしないようにしたい」と冷静さを保ち、12月6日の第2戦へ向けて気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月30日のニュース