ヘルタ原口 敵地でフル出場も完敗「前半は手も足も出なかった」

[ 2015年11月30日 05:30 ]

ブンデスリーガ第14節 ヘルタ0―2バイエルンM

(11月28日)
 ヘルタのFW原口は敵地のバイエルンM戦にフル出場も、得点に絡めずに試合は0―2で完敗した。

 「前半は手も足も出なかった。相手は前半しか本気を出してない。最低でも前半を0―0でないと勝ち目はない」。無敗の王者に前半に2点を奪われ、圧倒的な力の差の前に脱帽するしかなかった。前半23分にはクロスを右足で合わせるも外れ、試合終盤のシュートも相手GKノイアーに防がれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月30日のニュース