ツイッターに人種差別的書き込み G大阪パトリック「残念で酷」

[ 2015年11月28日 22:27 ]

チャンピオンシップ浦和戦で3点目を決めガッツポーズするG大阪・パトリック

 サッカーJ1、G大阪のブラジル人FWパトリック選手(28)に対して「黒人死ねよ」などとの人種差別的な書き込みが28日、短文投稿サイトの「ツイッター」上に投稿され、クラブ側が対応を協議していることが分かった。

 パトリック選手は「残念で酷な人種差別の書き込みがあった。どんな人でも傷つく。対応をしっかりやっていただけることを期待している。こういうことは人間としてやるべきではない」などと心境を明らかにした。

 28日はJ1の年間優勝を争う明治安田チャンピオンシップ準決勝が埼玉スタジアムで行われ、G大阪は3―1で浦和を破り、パトリック選手は3点目を決めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2015年11月28日のニュース