京都来季監督にチョウ・キジェ氏決定的 新潟、C大阪などに断り

[ 2015年11月28日 05:30 ]

京都の来季監督就任が決定的となったチョウ・キジェ氏

 J2京都の来季監督に湘南のチョウ・キジェ監督(46)の就任が決定的となった。複数の関係者によればチョウ氏は既に新潟、C大阪などオファーを受けた他のクラブに断りを入れたことが判明。

 今季12勝14分け16敗の17位に低迷した京都は、湘南を指揮した4年間で攻守にアグレッシブなスタイルを確立し、クラブ史上初のJ1残留を果たしたチョウ氏の手腕を高く評価。推定年俸5500万円のオファーを出していた。

 チョウ氏にとって京都は高校時代まで過ごした地元。潤沢な資金力をバックに来季のJ1昇格を目指す。今季途中から指揮した石丸清隆監督(42)がコーチとしてサポートする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年11月28日のニュース