JFL横河武蔵野 J目指し準加盟申請へ チーム名は変更

[ 2015年11月15日 17:06 ]

 日本フットボールリーグ(JFL)の横河武蔵野は15日、将来のJリーグ参入を目指し、今月中にJリーグ準加盟に当たる「百年構想クラブ」への申請手続きを行うと発表した。東京都武蔵野市をホームタウンとし、チーム名は今後変更する。

 J3昇格には百年構想クラブに認定された上でクラブライセンスの交付を受け、さらにJFLで上位に入る必要がある。運営法人、武蔵野スポーツクラブの塩野理事長は東京都内で記者会見し「来季はJ3入りを懸けて戦いたい。武蔵野から羽ばたき、世界を目指すチームにしたい」と述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年11月15日のニュース