GK東口、川崎F戦出場へ 長谷川監督「大丈夫とのことなんで」

[ 2015年11月15日 09:40 ]

 右膝負傷で代表遠征を辞退したG大阪のGK東口が、15日の天皇杯4回戦川崎F戦(万博)に出場することが濃厚となった。

 14日に吹田市内で非公開調整。前日から全体練習に合流したようで、長谷川監督は「GKコーチとの判断。大丈夫とのことなんで」と説明した。7日の広島戦で痛め緊急交代。大阪府内の病院で検査を受けるなど長期離脱も心配されたが、診断結果は軽傷だった。

 代表遠征中のDF藤春とFW宇佐美が不在で、川崎Fは10月4日のリーグ戦で3―5で敗れた難敵だ。だが、来季ACLの出場権を獲得するためにも、天皇杯で敗れることは許されない。「大事なタイトルの1つ。まずはベスト8に残れるように」とMF遠藤。正守護神も加え連覇へと突き進む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年11月15日のニュース