×

長谷部 ロッベンらに粘り強く対処「ゼロで抑えられたのは良かった」

[ 2015年10月31日 09:30 ]

 サッカーのドイツ1部リーグで長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは30日、ホームでバイエルン・ミュンヘンと0―0で引き分け、Bミュンヘンの開幕からの連勝記録を10で止めた。長谷部は右サイドバックでフル出場した。

 長谷部は、流動的にポジションを入れ替えながら仕掛けてくるバイエルン・ミュンヘンのロッベンやドウグラスコスタといったリーグ屈指のアタッカーに粘り強く対処した。

 連勝街道を突っ走っていた王者を止め「ゼロで抑えられたのは良かった」と無失点での引き分けによる勝ち点1を前向きに捉えた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2015年10月31日のニュース