×

G大阪 会見では“一歩リード”長谷川監督&遠藤が余裕の応対

[ 2015年10月31日 05:30 ]

ナビスコ杯決勝への意気込みを語るG大阪・長谷川監督

ナビスコ杯決勝 G大阪―鹿島

(10月31日 埼玉)
 大会前日の合同会見はG大阪が一歩リードだ。

 鹿島側がマジメに受け答えするのを尻目にナニワの指揮官と主将は自然体。長谷川監督は「昨シーズン(の決勝の会見)はけっこうガチガチだったけど、いまは時々ボケようと思っている自分もいて大阪3年目にしてヤバイ傾向かなと思います」と余裕の受け答え。試合のポイントを問われたMF遠藤も「相手のGKの手の届かないところにシュートを打つ。あ、枠内ですよ」と笑わせにかかっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2015年10月31日のニュース