久保魅せた 鮮やかヒールで1アシスト、ヤングボーイズ分ける

[ 2015年10月18日 21:00 ]

 ヤングボーイズ(スイス)のFW久保裕也は17日、敵地ファドゥーツ戦でスタメン出場し、1アシストをマークした。試合は1-1のドロー。久保は後半29分に交代した。

 本来はストライカーだが、その瞬間は、まるでファンタジスタだった。前半27分、ゴール前中央。ゴールを背にした状態で久保に縦パスが入った。背後でマークをしていた相手DFの裏をかくように、久保は左足ヒールで左サイドから走り込んできたMFスレイマニにパス。先制点を演出した。「とっさのひらめき。走ってくるのが見えていたので、狙いました」。2試合連続アシストで敵地での勝ち点1に貢献した。

 もちろん公式戦5試合連続無得点に満足感はない。「もっとプレーの幅を拡げて、プレーの質も上げて、そして得点の取れる選手にならないと」。次戦は柿谷が所属するバーゼルとのアウェー戦。「貪欲にプレーしたい」と自らのゴールで勝ち点3を奪うことに意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月18日のニュース