PR:

浦和 日テレに逆転勝ち、長船バースデー同点弾 なでしこ上位L

<なでしこリーグ 浦和・日テレ>後半14分、浦和・長船(中)が同点ゴールを決めイレブンと喜ぶ

 なでしこリーグは18日、エキサイティングシリーズ第2節4試合が行われ、上位リーグ6位の浦和が同首位の日テレを2―1で撃破した。

 0―1の後半14分、MF猶本の左CKを中央でFW清家がキープし、ゴール前右のDF長船へラストパス。長船がニアサイドへ同点ゴールを決め、終盤の逆転劇につなげた。同点弾の長船は「清家のところにボールがこぼれて、触れるかなと思ったのであの場所にいた。(ボールが来ると)信じて良かった」と笑顔。16日に26歳の誕生日を迎えたばかりで「あまり気にしていなかったけど、自分でバースデーゴールを決められて本当に良かった」とはにかんだ。

 CKキッカーの猶本は「同点になって雰囲気が変わった」と振り返り、「しっかり力を出せば上位に勝てると思っていた。勝てて良かったです」と安どの表情を浮かべていた。

[ 2015年10月18日 18:32 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月22日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム