J2京都が“珍記録”樹立 8試合連続ドローで04年水戸に並ぶ

[ 2015年10月18日 15:54 ]

J2第37節 京都0―0横浜FC

(10月18日 ニッパツ)
 J2京都が18日、“珍記録”を樹立した。アウェーのニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと0―0で引き分け、8試合連続ドロー。2004年の水戸が記録したJ2最長記録へ11年ぶりに並んだ。

 京都が最後に負けたのは7月26日の第26節・東京V戦(味スタ)で、これで11戦負けなし。連続引き分けは8月23日の第30節・金沢戦(西京極)から続いている。

【京都の8試合連続引き分け】
 8月23日 △1―1金  沢
 9月13日 △1―1千  葉
20日 △0―0熊  本
23日 △0―0岡  山
27日 △1―1讃  岐
10月 4日 △1―1群  馬
10日 △0―0岐  阜
18日 △0―0横浜FC

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月18日のニュース