カズ、2試合ぶり先発も負傷交代 J2最年長出場記録更新も…

[ 2015年10月18日 14:35 ]

横浜FCの三浦知良

J2第37節 横浜FC―京都

(10月18日 ニッパツ)
 横浜FCの元日本代表FW三浦知良(48)が18日、ホームのニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ2第37節・京都戦で2試合ぶりに先発。J2最年長出場記録を48歳7カ月22日に更新したが、前半21分に負傷のため交代した。

 カズは前半17分、ロングボールを追ってゴール前で相手選手と競り合い、ジャンプした際に負傷。右太もも裏からでん部付近を自ら手で抑え、苦痛に顔をゆがめた。その後、担架に乗せられて退場。前半21分にMF野村直輝(24)との交代が告げられた。

 今季の出場は京都戦で16試合目。6月28日の第20節・水戸戦(Ksスタ)でJ2最年長ゴール記録を更新する48歳4カ月2日弾を決めるなど3ゴールをマークしているが、今季は右大腿部痛や左足首痛など負傷が続いているだけに残り5試合となったリーグ戦への影響が心配される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月18日のニュース