五輪予選に集中!手倉森監督 ハリル指令でU―22専念へ

[ 2015年10月18日 10:00 ]

J1第2S第14節 広島2―1川崎F

(10月17日 Eスタ)
 広島―川崎F戦を視察したU―22代表の手倉森監督が、今後はリオデジャネイロ五輪に向けた同代表の活動に専念していくことを明かした。

 前日(15日)のスタッフ会議で決定。これまでA代表活動時はコーチとして同行も、ハリルホジッチ監督から「(五輪アジア最終予選まで)あと2カ月くらいだから専念してくれ」と指示があったという。A代表は11月にW杯アジア2次予選の遠征を予定しているが、国内で天皇杯やJ2などを視察。来年1月にカタールで開催されるリオ五輪アジア最終予選に臨む精鋭を絞り込んでいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月18日のニュース