×

Jリーグ Yahoo!と提携へ 試合の映像配信で露出拡大図る

[ 2015年10月9日 08:45 ]

 Jリーグが日本最大のポータルサイト「Yahoo!JAPAN(ヤフー!ジャパン)」と業務提携の話を進めていることが分かった。04年以来の復活となる今季チャンピオンシップに向けてのもので、関係者によれば、1年で最も盛り上がりが期待される大会のさらなるメディア露出拡大を図る中、国内で圧倒的なページビュー(PV)を誇るヤフー!ジャパンに白羽の矢を立てたという。

 Jリーグは近年、日本人選手の欧州への流出などもあり、人気が低下。スポンサー離れなどの懸念もあり、改革の必要性が叫ばれていた。そんな中、賛否両論あったものの、打開策として今季から2シーズン制&チャンピオンシップの復活に踏み切った。事実、創設以来初めて明治安田生命の冠スポンサーがついたほか、メディアへの露出度もアップ。その中でさらなる起爆剤として期待がかかるのが、ヤフー!ジャパンとの業務提携だ。

 ヤフー!ジャパンは検索エンジンをはじめとした、国内最大のポータルサイト。一日のPVは10億にも達すると言われている。Jリーグはヤフーの威力を利用し、試合の映像などを配信することで、一般層の関心を増やしたい考え。Jリーグ関係者によれば早ければ「11月にも(提携が)実現する可能性がある」といい、Jリーグ人気の復活へ大きな足掛かりとなりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2015年10月9日のニュース