J3相模原・森 肘打ち6試合出場停止 J最多14度目レッド

[ 2015年10月9日 05:30 ]

J3相模原の森

 J3相模原のDF森勇介(35)に6試合の出場停止処分が下された。

 4日の山口戦でボールを奪いにきた相手選手の顔面に右肘でエルボーを浴びせ「選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為」に相当すると判断された。6月14日の盛岡戦でも同様の行為で2試合の出場停止処分を受けており、今回が繰り返しにあたるため厳しい処分が科された。森は山口戦の退場が通算14回目。名古屋で活躍したストイコビッチの13回を抜きJリーグ最多記録を更新していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年10月9日のニュース