指揮官もガックリ…横浜 10連勝中の相手に手痛いドロー

[ 2015年9月27日 05:30 ]

<湘南・横浜>後半、遠藤(中央右)からマークを受ける中村(10)

J1第2S第12節 横浜1―1湘南

(9月26日 BMWス)
 横浜は前回対戦まで10連勝していた相性の良い相手に手痛いドローを喫した。

 後半9分、伊藤の4戦ぶりのゴールで先制しながら、同25分に直接FK弾を被弾。終始ボールを支配しながら勝ち切れず、モンバエルツ監督は「フラストレーションがたまった」と嘆いた。チームは7戦負けなしとしたが、チャンピオンシップ進出への道が厳しくなり、伊藤は「ここで逃した勝ち点は大きい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年9月27日のニュース