元気 2戦連続弾ならず…4試合連続先発も決定力欠く

[ 2015年9月20日 05:50 ]

ボルフスブルク戦の前半、攻め込むヘルタの原口

ブンデスリーガ ヘルタ0―2ボルフスブルク

(9月19日)
 4試合連続で先発したヘルタMF原口だが、2戦連続弾はならなかった。

 4―2―3―1の右MFでピッチに立ち、前半17分に右足でゴール左上へボレーシュート。GKの好守に阻まれるも、3本のシュートを放つなど積極的にゴールに迫った。前節12日のシュツットガルト戦で今季初得点を記録。この日も相手に体を当てられながらボールを保持する場面が目立つなど好調をキープしており「いい試合はできていると思う。最後の部分で粘れるかどうか」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年9月20日のニュース