V戦線残った!鹿島 技あり金崎弾で勝ち点3確保

[ 2015年9月20日 05:30 ]

<甲府・鹿島>後半16分、ヘディングで決勝ゴールを決めた鹿島・金崎(左)

J1第2S第11節 鹿島1―0甲府

(9月19日 中銀スタ)
 鹿島は何とか1点をもぎ取り、優勝戦線に踏みとどまった。

 後半16分、右サイドでボールを持ったMF遠藤のクロスをFW金崎が頭でゴール左に流し込んだ。「合わせるだけでした」とアシストした遠藤を称えたが、技ありの一発だった。首位の広島が引き分けたため、再奪首はならなかったが、若き司令塔の柴崎は「1―0でも勝てればいい。勝ち点3を取れたことは良かったと思います」と胸をなで下ろした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年9月20日のニュース