C大阪山下 20日大宮戦出場へ左臀部痛「もう全然、大丈夫」

[ 2015年9月18日 05:30 ]

前節の栃木戦で負傷退場したDF山下は20日の大宮戦に出場できる見通しになった

 左臀部(でんぶ)の痛みで前節栃木戦を負傷退場したJ2C大阪のDF山下が17日、大阪市此花区で全体練習に復帰、大宮戦(20日、熊谷)に出場できる見通しとなった。

 8対8のメニューなどを順調に消化。肉離れの疑いもあった中で「相手に蹴られただけだったんで安心した。もう全然、大丈夫」と力強く言い切った。勝ち点14差で追う首位との一戦。残り11試合での逆転は数字的に厳しいが、現在3連勝中と勢いに乗るだけに、さらに弾みをつければ自動昇格にも近づく。ベスト布陣で敵地に乗り込む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月18日のニュース