J2群馬 元東京VのMFウーゴ、前水戸の尹英勝が加入

[ 2015年9月3日 14:30 ]

 J2群馬は3日、かつてJ1時代の東京Vでプレーしたことがあるブラジル人MFウーゴ(34)と、今季途中でJ2水戸を退団していた韓国人MF尹英勝(ユン・ヨンスン=24)の加入を発表した。背番号はウーゴが7、尹は32。

 また、MFオリベイラ(27)とは双方合意の上、8月31日付で登録を抹消したことも併せて発表。今季終了まで練習には参加予定だという。

 ウーゴ(本名:ウーゴ・エンリケ・アシス・ド・ナシメント)は1980年10月27日生まれの34歳で、身長1メートル81、体重82キロの左利き。04年に東京VでJ1リーグ戦14試合に出場して1得点をマークしている。

 東京都出身の尹英勝は1991年8月13日生まれの24歳で、身長1メートル78、体重70キロ。14年から今季途中までJ2水戸に在籍していたが、公式戦出場はなかった。

 3選手はクラブを通じ、以下の通りコメントしている。

 ▼ウーゴ プレーする機会を与えてくれたクラブに感謝しています。日本でもう一度プレーすることが夢でした。ザスパクサツ群馬がその扉を開いてくれました。サッカー少年に戻ったつもりで、初心に帰って頑張りたいと思います。サポーターのみなさんのためにも、いい結果を残してザスパクサツ群馬に貢献したいです。

 ▼尹英勝 このたび、ザスパクサツ群馬に加入することになったユン・ヨンスンです。これから少しでもチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

 ▼オリベイラ まず、僕が試合に出ていたときサポートしてくれたザスパクサツ群馬のサポーターに、心から感謝申し上げます。毎試合チームの順位をあげるために本気で試合に挑んできました。残念ながらもうザスパでプレーすることはできませんが、約3カ月ザスパの練習に参加しながら、皆さんの夢であるザスパのJ1昇格と皆さんの幸運を祈っています。行こうぜ!ザスパ!! 皆さんに神のご加護を!レアンドロ・オリベイラより。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年9月3日のニュース