麻也所属のサウサンプトン 長身DF獲得の動き 英紙報じる

[ 2015年8月18日 20:56 ]

 18日付の英紙デーリー・スターは、サウサンプトンがナポリの元U―20フランス代表DFカリドゥ・クリバリ(24)の獲得に動いていると報じた。1メートル95の長身を生かした守備が売りで、獲得に850万ポンド(約16億5750万円)を投じる用意があるという。

 クーマン監督は「彼のことは知っているし、気に入っている。DFの補強を考えていて、手元には選手リストもある。何が起きるか待ちたい」と話した。同紙は「新加入のスティーブン・コーカーが副鼻腔炎で離脱。トビー・アルデルウェイレルトが退団し、フォンテと吉田も良いプレーができていない」と指摘し、開幕2戦未勝利のサウサンプトンの守備を「危機的状況にある」と位置づけている。

 なお、サウサンプトンはトップターゲットであるセルティックのオランダ代表DFビルヒル・ファンダイク(24)の動向にも、依然として注目しているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2015年8月18日のニュース