C大阪 父は元代表GK、関西大の前川Jrを特別指定選手登録へ

[ 2015年8月18日 05:30 ]

C大阪の練習にも参加していた関西大のGK前川

 1年でのJ1復帰を目指すJ2C大阪が、関西大のユニバーシアード日本代表GK前川黛也(だいや、3年)をJFA・Jリーグ特別指定選手として登録することが17日、濃厚となった。複数の関係者によれば、すでに日本サッカー協会側に申請しており、承認されるのを待っている段階だという。

 父はかつて広島などで活躍した元日本代表GKの前川和也氏。1メートル90の長身に反応の速さを兼ね備え、全日本大学選抜の常連としてプレーしており、来年の争奪戦が予想される大型GKだ。現在のC大阪は韓国代表GK金鎮鉉(キムジンヒョン)がケガで長期離脱中。クラブの練習にも参加しており、能力を示せば出場機会が訪れる可能性がある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年8月18日のニュース