なでしこ澤穂希が電撃結婚!お相手は30代一般男性「私の良き理解者」

[ 2015年8月11日 16:19 ]

結婚を発表した澤穂希

 なでしこジャパンのMF澤穂希(36)が11日、30代の一般男性と今月8日に結婚したことを発表した。所属するINAC神戸の公式サイトを通じて発表した。

 クラブの公式サイトに直筆文書を掲載し、「突然ではありますが…この度、私、澤穂希は2015年8月8日に30代の一般男性と入籍した事をご報告させていただきます」と報告。「彼とは10年来の友人であり、昨年末からお付き合いをさせていただき、今年に入り結婚を意識するようになりました」とお相手の男性を紹介した。

 「私の良き理解者であり、何事にも一生懸命に全力で取り組む彼の責任感の強さに惹かれました」とノロけ、「これからもお互いを思いやり支え合いながら二人で明るい家庭を築いていきたいと思います」と新たな幸せへの決意をつづった。お相手は一般男性のため、名前や顔写真の公表は控えるという。

 9月6日に37歳の誕生日を迎える澤は東京都府中市出身で、4度の五輪と6度のワールドカップ(W杯)に出場。日本が男女を通じて初のW杯優勝を果たした11年ドイツ大会ではMVPと得点王を獲得し、男女を通じてアジア人初受賞となる同年度のFIFA最優秀選手賞に輝いた。国際Aマッチ通算205試合83得点。日本が準優勝した今夏のW杯カナダ大会決勝・米国戦で負傷して左膝関節炎と診断され、現在は復帰に向けてリハビリを行っている。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年8月11日のニュース