ルーカスV弾!パリSG 新加入ディマリアも観戦、開幕戦で白星

[ 2015年8月9日 05:30 ]

先制ゴールが決まり喜び合うパリSGの選手たち(AP)

 フランスリーグが7日に開幕し、昨季3連覇を達成するなど、国内3冠を独占したパリSGが白星発進。アウェーでリールを1―0で下し、昨季から続く最多連勝記録を10に伸ばした。エースのFWイブラヒモビッチを右膝負傷で欠く中、後半12分にブラジル代表MFルーカスが決勝ゴールを挙げた。

 マンチェスターUから加入したアルゼンチン代表MFディマリアがスタンドで観戦する中、ポジションを争う可能性のあるルーカスが決勝点を挙げた。後半12分に中盤から飛び出してスルーパスを受け、相手GKをかわして今季リーグ1号を記録。エースを欠いた上に、前半途中で退場者が出て10人となったチームを救い「ディマリアが入れば、もっと良いチームになる」とライバルとの競演を熱望した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年8月9日のニュース