大久保 右足痛め練習欠席も…9日には復帰予定

[ 2015年8月9日 05:30 ]

 川崎Fの大久保が右足を痛めて練習を休んだ。チーム関係者によると、痛めていた左足首や膝とは無関係で、爪先の傷が化膿(かのう)したもの。「ここで無理をする必要はない」とクラブハウスで処置を受け、室内で軽く体を動かしただけで帰宅した。

 大久保は7月25日の清水戦で試合終盤に相手選手とぶつかり、左足首と膝を痛めて担架で運ばれて途中交代した。「痛みには強いので、骨折以外は休まない。もったいないからね」と29日の松本戦には強行出場。ゴールも決めたが、患部をかばったために他の部分に影響している可能性もある。レナトの代役アルトゥールマイアにめどが立ったが、小林、田坂ら攻撃陣に故障者が続いている。大久保は9日の練習には参加の予定だが、回復が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年8月9日のニュース