レスター岡崎、開幕戦ノーゴールもフル出場で勝利に貢献

[ 2015年8月9日 01:11 ]

サンダーランド戦の前半、クロスを上げるレスターの岡崎(中央)

 イングランド・プレミアリーグの15~16年シーズンが8日に開幕。今季マインツからレスター加入した日本代表FW岡崎慎司(29)がサンダーランド戦にスタメン出場。ゴールこそ奪えなかったが、フル出場で4―2勝利に貢献した。

 前線での積極的な動きで、チームに好機をもたらした。しつこくボールを追い、体を張った“らしい”プレーはプレミアでも変わりなかった。

 前半13分には左からの低いクロスにタイミング良く飛び込んだが、左足シュートはヒットせず。後半42分には中央でパスを受け左足で狙ったが、相手DFに阻まれ悔しがった。

 それでも存在感をいかんなく発揮。フル出場でホームのサポーターの期待に応えた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年8月9日のニュース