小原離脱で緊急招集!中島 なでしこの“ビリギャル”襲名だ

[ 2015年7月30日 05:30 ]

怪我の小原に代わってなでしこジャパンに追加招集された中島が大会への決意を語る

 なでしこの“ビリギャル”が生き残りを狙う。8月1日開幕の東アジア杯に挑むなでしこジャパンが29日、中国・武漢に到着した。この日はDF小原由梨愛(24=新潟)が左膝負傷で離脱し、MF中島依美(24=INAC神戸)を緊急招集。28日の夕食後に連絡を受けたという中島は「チャンスが与えられた。結果を残して終わりたい」と訴えた。

 昨年9月のアジア大会以来の代表返り咲きで、両サイドMFからボランチ、両サイドバックまでこなす万能型だ。なでしこでは通算21試合5得点。東アジア杯は前回13年・中国戦で代表初得点を挙げた思い出がある。だが、追加招集の今回は23番目の崖っ縁の女。小原の代役として右サイドバックでの起用の可能性が高いが「両足で蹴れるのでカットインからのシュートやクロスを見せたい。ゴールを狙いたい」と意気込んだ。

 急な招集に暑熱対策グッズは「何も持ってこられなかった」と笑うが、INAC神戸の先輩である澤、近賀からは「頑張ってきてね」というメールをもらった。来年のリオデジャネイロ五輪出場へ、中島が下克上を見せる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年7月30日のニュース