韓国代表FWチョ・ヨンチョルが蔚山入り 横浜FC、新潟、大宮で活躍

[ 2015年7月28日 21:55 ]

大宮時代のチョ・ヨンチョル

 韓国Kリーグの蔚山は28日、韓国代表FWチョ・ヨンチョル(26)の加入を発表した。

 チョ・ヨンチョルは07年に当時J1だった横浜FCに加入し、09年からJ1新潟、11年から当時J1だった大宮でプレー。J1通算164試合25得点、J2通算24試合1得点をマーク。昨年7月に大宮からカタールSC(カタール)へ2年契約で電撃移籍したが、今月退団を表明していた。Kリーグでのプレーは自身初となる。

 蔚山は生まれ故郷で「私にとって特別なチーム。蔚山で生まれ、Jリーグに移籍するまで蔚山でサッカーをしたので、愛着がある。チームを上位に上げるのが最初の目標。個人よりチームの成績のために最善を尽くしたい」とクラブ公式サイトで意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年7月28日のニュース