横浜の喜田 初のA代表選出へアピール誓う

[ 2015年7月11日 05:30 ]

ミニゲームでパスを出す中村(右)。左は兵藤

 東アジア杯予備登録メンバー入りした横浜のU―22日本代表MF喜田が、山形戦で初のA代表選出へアピールを狙う。

 プロ3年目の喜田は運動量とボール奪取力が武器で、今季からボランチに定着して第1Sでは14試合に出場。成長著しいボランチは「相手の勢いに勝るくらいの戦う姿勢と、メンタリティーを前面に出していきたい」と気合十分。一方、喜田とダブルボランチを組むMF中村は今季初先発が濃厚で「ほとんどカバーで終わるかもしれないけど、サポーターとチームのためにプレーしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年7月11日のニュース