徳島17位浮上!アウェーで京都下す 小林監督「次に繋がる」

[ 2015年7月8日 23:29 ]

J2第22節 徳島1―0京都

(7月8日 西京極)
 徳島が今季初のアウエー勝利を収め、17位に浮上した。試合途中から雨が振り出す悪天候な中、前半37分にDFアレックスが目の覚めるようなミドルシュートを決めて決勝点。従来の4―1―4―1システムから4―4―2システムに変更し、FW津田とFW佐藤が裏のスペースを何度も突くなど、京都を圧倒した。

 昨季はJ1リーグに所属しながら、今季はここまで4勝。苦しんでいる。だが小林監督は「リーグ後半戦最初の試合を取れたのは次に繋がる」と笑みを浮かべた。そして「京都の試合も何回か見たけど、我々と同じでスイッチが入れば勝っていくと思う」と同じく低迷する京都を気遣う余裕も見せた。それほど浮上のきっかけをつかむには充分な内容だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年7月8日のニュース