酒井高、HSVと正式契約 同僚ホルトビーとも“和解”

[ 2015年7月8日 05:30 ]

ハンブルガーSVに移籍する日本代表DF酒井高徳

 ハンブルガーSVは6日、シュツットガルトから移籍の日本代表DF酒井高徳(24)と正式契約を結んだと発表した。

 酒井高は同日、スイス合宿中のチームの練習に初参加。「自分はラバディア監督の求めることが分かるし、監督も自分のできることを分かっている」と話した。

 チームには12年に酒井高が一発退場処分の危険なタックルを仕掛けたMFホルトビー(当時シャルケ)が在籍。クラブ公式チャンネルでは2人が当時の映像を見て談笑し、“和解”した場面が映された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年7月8日のニュース