46―0!?バヌアツ、ミクロネシア連邦相手に“世界新”

[ 2015年7月8日 08:30 ]

 南太平洋諸国が参加してパプアニューギニアで開催中の総合競技大会「パシフィックゲームズ」のサッカー男子で7日、バヌアツがミクロネシア連邦に46―0と大勝した。

 リオデジャネイロ五輪オセアニア男子予選を兼ねる大会で各国ともU―23代表が出場しているためFIFAは正式な世界記録と認めない可能性が高いが、5日のフィジー―ミクロネシア連邦の38―0を更新する国際試合の最多得点と最大得点差の“新記録”。

 FIFAランク200位のミクロネシア連邦は今大会でタヒチに0―30で敗れるなど3戦計114失点を喫しており、この日は2分に1回のペースでゴールを割られた。国際Aマッチの最大得点差記録は02年W杯日韓大会オセアニア予選のオーストラリア31―0米領サモア。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年7月8日のニュース