女子W杯カナダ大会、入場者数は史上最多135万人

[ 2015年7月8日 05:30 ]

 FIFAは全52試合で行われた女子W杯カナダ大会の総入場者数が史上最多となる135万3506人を記録したと発表した。

 過去最多は32試合で行われた99年米国大会の119万4221人だった。また、米国内でFOXとNBC(スペイン語放送)がテレビ放映した決勝の米国―日本戦の平均視聴者数はサッカー中継史上最高の約2670万人、瞬間最高は約4320万人に達したことも分かった。

 平均視聴者数の過去最高は昨年のW杯ブラジル大会決勝ドイツ―アルゼンチン戦の約2650万人。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年7月8日のニュース