FC東京 豪代表FW獲り 速さと突破力武器27歳バーンズ

[ 2015年7月2日 08:15 ]

FC東京が獲得を目指すオーストラリア代表FWネイサン・バーンズ(AP)

 FC東京がウェリントン・フェニックスのオーストラリア代表FWネイサン・バーンズ(27)を獲得する可能性が高いことが分かった。関係者によれば、既に正式オファー。バーンズも日本でのプレーを強く希望しているようで、早ければ今週中にも来日する可能性があるという。メディカルチェックを経て正式契約する見通しだ。

 バーンズはスピードが売りでドリブルの切れ味は抜群。甘いマスクでマインツに移籍する武藤の後釜としてまさにピッタリの存在だ。若くして欧州に渡り、ケガによるスランプも乗り越え、14~15年シーズンに復活。20試合13得点でAリーグのMVPに輝いた。1月のアジア杯を制した代表でもレギュラーとしてプレーしており、Jリーグでの活躍に期待がかかる。

 ◆ネイサン・バーンズ 1988年5月7日生まれ、オーストラリア出身の27歳。アデレードでプロデビュー。AEKアテネ(ギリシャ)などを経て14年にウェリントン・フェニックスに移籍。14~15年シーズンは20試合13得点でリーグMVP。オーストラリア代表。1メートル73、70キロ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年7月2日のニュース